海洋事業

JAMSTECが所有する学術研究船「白鳳丸」の運航支援業務を受託しています。また商船三井の進める海洋事業の展開に寄与すべく、今後の展開を図っています。

「白鳳丸」運航支援業務


提供:JAMSTEC

学術研究船「白鳳丸」は、2004年の海洋研究開発機構の発足にともない、現東京大学大気海洋研究所から移管された大型研究船で、日本周辺海域のみならず、太平洋、インド洋、地中海、極海など世界中の海を舞台に調査研究を行っています。
また、「白鳳丸」は多くの調査機器や研究室を有し、振動をおさえたエンジンや、雑音の少ないスクリューなど、船体のいたるところで高度な海洋観測をおこなうための工夫がなされています。当社では、「白鳳丸」の運航支援業務を行い、世界中の海を舞台に安全かつ的確な調査航海が実現出来るようにサポートしています。

ページ上部へ

海洋業務テクニカルサポート

商船三井グループが注力して展開している海洋事業に於いて、主にテクニカル面をサポートしています。

ページ上部へ